暇なおっさんブログ

独身30代おっさんの日々を綴る

「【Broad WiMAX2+】端末発送のお知らせ」が届いた話

つい昨日ソフトバンクの回線トラブルがありましたが、私は長年ドコモユーザーです。正直、ドコモにこだわりがあるわけではないですが、@docomoのキャリアメールを失いたくないだけです。メールアドレス限定プランが出たら、すぐさまMVNOに移動します。

 

実は先日ドコモ光に申し込みをおこないました。株式会社ディーナビという代理店を通して、申込みをおこないましたが、本日「【Broad WiMAX2+】端末発送のお知らせ」という謎のメールが着弾しました。見落としでWiMAXに加入してしまったのか、と慌てましたがどうやら、誤送のようです。

support.broad-isp.jp

しかし、メール発送元の会社は別会社となっており、個人情報の管理がどうなっているのか不安になりました。

株式会社Link Lifeの住所を調べると、東京都品川区東五反田 1-2-33-7Fとなっており、株式会社ネットナビと一致しました。Bフレッツや光コラボの取次をおこなっているようで、グループ会社なのでしょうか。しかしながら、株式会社ディーナビは大阪の会社なので関係性が分かりません。ディーナビがドコモ光の電話対応を請け負っているのかもしれません。

ググったらキャッシュバック条件についてのPDFがヒットしましたが、ディーナビとネットナビの社名が見受けられました。

https://hikari-n.jp/pdf/docomo-cashback.pdf

 

ドコモ光にすべきか

まったく関係ないのですが、なぜドコモ光にしたのか書きます。

まだ当分ドコモを使い続けそうで、テザリングを使う機会も多いので思い切ってドコモ光にしました。最初は光コラボレーションなんて胡散臭いサービスかと思っていましたが、2年契約でドコモ回線と光回線を(ソフトバンクや様々な光コラボがあるようです)まとめることで、値引きする仕組みのようです。

 

ドコモのパケット代も5G超えることが度々あり、ドコモ光にすることで、数千円安くなりそうです。法人用の固定電話番号も必要になり、プラス500円で取得できるのもちょうどいいです。とは言え、MVNOの価格と同程度といった感じだと思います。

 

例のごとく、解約する場合、2年の更新期間中におこなう必要があり、そこは注意が必要となりそうです。しかし、ドコモ光に切り替えることでキャンペーンキャッシュバックがあり、1万〜1万5000円ほどもらえるので、それほどリスクはないと考えました。

 

まだキャッシュバックはおこなわれておりませんが、今回の件で無事にキャッシュバックされるのか少し不安になりました。さてどうなるやら。