暇なおっさんブログ

独身30代おっさんの日々を綴る

ヒゲ脱毛してから1ヶ月です

初めてのヒゲ脱毛から1ヶ月が経ちました。施術した直後は少し赤くなっている程度で、マスクなしでも大丈夫なレベル。機械はダイオードレーザーを使ったものでした。

 

レーザーを照射した直後に何本が抜けるヒゲがありました。ネットのレポを見ると、1週間ほどでポロポロとヒゲが抜けてくるらしいので楽しみにしていました。

 

ヒゲ脱毛の翌日

肌がヒリヒリするので、まだヒゲ剃りはできません。伸びるのが早いのでタワシのようになってきました。

 

4日目

そろそろヒゲが抜け出す頃かと期待しておりましたが、まったく抜けておりません。脱毛機が悪かったのか、施術が甘かったのか少しがっかりモードです。肌のヒリヒリ感はなくなってきたので、普通にヒゲ剃りができます。しかし、ヒゲが柔らかくなっているので、上手く剃れません。体験レポ通りです。

この日は歯科クリニックで抜歯がありましたので、汚い口周りで行くのが少し恥ずかしかったです。

 

10日目

諦めかけていましたが、急にヒゲがポロポロと抜け出してきました。ヒゲの密度が低かったアゴ下、首、もみあげ辺りにかけて一気に抜けてきました。飛び出た毛を掴むとスルッと抜けます。

特に首、もみあげは一番ヒゲ剃りがやりにくかったので、めちゃくちゃ楽になりました。この時点でやってよかったと思いました。

しかしながら、密度が高い鼻下、アゴ辺りはまったく抜けません。

 

20日

アゴ下、首、もみあげは7割くらい抜けてツルツルです。まだらな感じにはなっておりますが、ヒゲ剃りがめちゃくちゃ楽です。1回の照射でここまで脱毛できるのなら、1回でもやる価値があると思いました。

相変わらず、アゴ、鼻下は抜けませんが、ヒゲが柔らかくなっているので剃りやすくなりました。

 

30日目

少しだけ鼻下あたりのヒゲが抜けました。まだらな感じなので、本当に少しです。アゴは変化ありません。どうやらヒゲ密度が低い場所はすぐに効果が現れる気がします。

 

次は半月後でヤグレーザーを使うのでどんな違いがあるのか楽しみです。ダイオードレーザーより痛いので麻酔なしで我慢できるのか少し心配です。

服屋のパンが美味しかった

私はここ最近パンにハマっております。コンビニのパンもレベルが高くなっておりますが、やはりパン屋で買ったものは一味違います。

 

そんな私は一時期メゾンカイザーにハマっておりました。ちょっとお高いパン屋なのですが、パリ仕込みの美味しいクロワッサンを食べることができます。大きめのクロワッサンでパリパリとした食感とバターの風味が最高です。

 

そんな中ふと気になっていたパン屋に入ってみることにしました。BOUL’ ANGE(ブールアンジュ)というパン屋です。ただの今どきの小洒落たパン屋だと思って舐めておりました。全体的に高めの値段設定で、クロワッサンやハード系のパンが目立ちます。

 

とりあえず、私の大好きな3点セットを購入します。クロワッサン、パンオショコラ、ベーコンエピです。そして今朝食べてみました。

 

「めっちゃ美味い。()」

 

一日経っても、クロワッサンのサクサク感が残っており、ベーコンエピに関しては中に入っているベーコンが美味いです。当然生地も美味しいですが、ベーコンから溢れ出す油の旨味が十分に感じられました。パンオショコラは普通でした。中のチョコに少し期待しすぎたのかもしれません。

 

正直言いますと、メゾンカイザーと似ておりましたメゾンカイザーの系列店かと思ったくらいです。そして、レシートをおもむろに見ると、ベイクルーズという社名が。これは見覚えがあります。私がよく行く服屋、ジャーナルスタンダードの会社です。渋谷でカフェをやっているのはなんとなく知っておりましたが、まさかパン屋までやっているとは。

 

しかもここまで本格的とは驚きです。メゾンカイザー系のパンですが、メゾンカイザーより美味しく感じました。次は別のパンも攻めてみたいと思います。

3時間かけて親知らずを抜きました

歯を抜いたおっさんです。今年は親知らずの抜歯から始まり、合計5本の記録更新です。親知らずは以前、3本抜いていましたので、ここ数年で歯が8本消滅しました。4本は歯列矯正のために抜歯しました。

 

残った親知らずとさよならするために

今年の1月に親知らずを抜こうと思い立ちました。下の親知らずを1本だけ抜いていなかったからです。なぜ放置していたかと言うと、前回下の親知らずを抜いた時にめちゃくちゃ痛かったからです…。痛みが落ち着くまで1ヶ月かかりました。

私の下の親知らずは顎の神経に近いため、大学病院で抜歯する必要がありました。

 

たまに痛みがあったり、歯磨きしにくかったりするので、思い切って抜くことにしました。1年ほど経っていますが、以前紹介状を持っていった大学病院に行くことにしました。さすがに1年経っていることで門前払いされ撃沈。新しい紹介状を持ってこいとのこと。

 

仕方なしにかかりつけの歯科クリニックで予約を取りました。繁盛しているようで、3週間先の予約。ようやく予約日になり、親知らずを抜きたいことと、虫歯があったら治してもらいたい旨を伝えます。どうやら虫歯があったようで、まず歯のクリーニングから始まります。この日はこれで終了。次回の予約は3週間後です…。

 

虫歯の治療をしたりしているうちになんと、春になっていました。さて、ようやく虫歯の治療が終わって受付に行くと、

 

受付「治療はこれで終了です。また何かあったら来てください。」

おっさん「終わり()。親知らず抜歯に来てたんですが…」

危うく、親知らずの抜歯をせずに終わるところでした。

 

疑惑の指導料

最近の歯医者は時間をかけてお金稼ぎしてる感じがしちゃいます。明細を確認すると、歯科衛生実地指導料が加算されています。これは1ヶ月に1回算定できるようで、歯科衛生士が口腔状況の説明やプラークの付着状況、除去方法の指導などをした場合に算定できるようです。

これは、よくある衛生士の方が歯磨きの仕方を教えてくれたりした場合に算定されるものかと思いますが、それがなくても毎月加算されていました。これはどこの歯科クリニックもやっているのかもしれませんが、予約を引き伸ばして小銭稼ぎをしているように感じてしまいました。

とは言え、丁寧に治療をしてくれるので、仕方なしといった感じです。

 

ようやく抜歯する

ようやく親知らずを抜くことになりました。紹介状を持って大学病院に行くのかと思いきや、どうやら今回は自らやるようです。腕に自信を付けたのか、はたまた1本問題なく抜けたのでイケると判断したのかは分かりません。

 

麻酔をすると、口の感覚がなくなっていきます。そして親知らずの抜歯が始まります。横に生えているタイプの親知らずのため歯茎を軽く切開します。あとあと傷口を見ると大学病院のときより切開が小さかったです。

 

痛みはありませんが、歯をグリグリするいやな感覚が伝わってきます。さすがにグリグリが長いので違和感に気づきました。どうやら上手く抜けないようです。いやな予感がします。しかも、顎の神経に近いので後遺症が出ることを考えるとこわくなってきました。

 

1時間半ほど経ったでしょうか。まだ抜けません。なんとここでレントゲンを撮ることになりました。抜歯中に再度レントゲン。この展開は初めてです。

撮影後も先生は、うーん、と言う感じ。

 

ここで細かく砕いて抜く方針に変えたようです。さすがに砕くときは神経に痛みが伝わってきます。麻酔が切れてきたのもあるかもしれません。痛いことを告げると、麻酔が追加されます。

時計を見ると3時間弱経っており、歯科クリニックはとっくに昼休憩の時間に突入しています。先生のお腹もキュルキュルと鳴り、お腹が減っているようです。

そしてようやく抜けました。先生も抜けたぁ!と嬉しそうです。一方、私は後遺症のことを考えると震えと絶望感が止まりません

どうやら歯の根っこが3本のタイプで、歯槽骨?を掴むような形になっていたようです。

 

顎は麻酔のためか痺れています。いや、後遺症で痺れているのか、分かりません。治療中ずっと神様にお祈りしました。上手くいったら、もう良いことしかしないって。

数時間後、麻酔が切れてくると顎の感覚も戻ってきました。どうやら後遺症はなかったようで、ホッとしました。

 

抜歯に時間はかかりましたが、前回抜いた時より切開が小さかったため、痛みはそれほどなく、傷口も早く塞がりました。何はともあれ、無事に終わってよかったです。

おっさんが選ぶ制汗剤ランキング

先日ミラドライしてきたおっさんです。ワキガから開放されて制汗剤なしでもまったく臭いません。脇のケアに気を使う必要がなくなったのは気が楽になりました。

私は中学生からワキガの覚醒が始まり、さまざまな制汗剤を使い続けてきました。今まで使ってきた制汗剤の数々をご紹介します。

 

8x4(エイトフォー

★★☆☆☆

言わずと知れた制汗剤のパイオニア的存在。私が最初に使った制汗剤のひとつです。中学1年生になった頃、母親にこれを使いなさいと渡されたのがこれです。この時私は、幼いながら自分が臭い存在であることを自覚しました。

ワキガに対してスプレータイプはあまり効果がありません。ロールオンタイプならば、もう少しマシという程度。8x4は初心者向けという位置づけ。しかしながら、最近の8x4は進化しており、そこそこ効果が上がった気がします。

 

Ag+(エージープラス)

★★★☆☆

高校生になり、バイトを始めた私は新しい制汗剤を買えるようになりました。当時ネットで調べて効果が高いという噂を聞きつけ、Ag+を買いました。確かに8x4と比べるとスプレータイプにも関わらず、かなり効果が高いと感じました。しかしながら、白いTシャツを着ると黒くなるのが気になりました。しばらくこれを使い続けることになります。

 

Lavilin(ラヴィリン)

★★★★☆

イスラエル製の制汗剤です。クリームタイプで、粉っぽい感じですが、一度塗ると1週間持続するという謳い文句です。脇に塗ったあと粉っぽい感じで脇毛にからみつき、独特なニオイがします。しかし、かなり効果が高いと感じました。1週間持続は大げさですが、夜に風呂上がりに塗ると翌日ずっと持ちます。粉っぽいのと独自のニオイを我慢できるなら良いと思います。

 

オドレミン

★★★☆☆

よく薬局で売られています。私が買った際は、小さいオードムーゲも付いてきました。オードムーゲは殺菌作用のある化粧水で、オドレミンを塗る前にオードムーゲを使う形が推奨されているようです。オドレミン自体は塩化アルミニウムが主成分となっているようです。最初は効果があるように感じましたが、しばらくして効果が薄くなってきてやめました。

 

CLINIQUEクリニーク)アンティパースパイラントデオドラントロールオン

★★★★★

アメリカ製の制汗剤でロールオンタイプです。これは最近までずっと使い続けていました。塗った直後は独自のニオイがありますが、乾くとニオイは気にならなくなります。また、塗った直後はベトベトとして乾くのに時間がかかりますが、自然乾燥でしっかり乾かすのがもっとも効果が高くなります。完全に乾き切る前に服を着てはいけません。

効果が高く、肌荒れもしないので常用できます。

 

Perspirex(パースピレックス)コンフォート

★★★★★

デンマーク製のロールオンタイプです。汗を止めることによってニオイの元を断ちます。つい最近知って使っていましたが、かなり効果が高いです。ワキガの特性上、そもそも汗が出なければニオイません。しかし、塗ったあとめちゃくちゃ痒くなりますので注意が必要です。チクチク痛くなり常用できないため、ここぞという時だけ使っていました。

 

デオナチュレ クリスタルストーン

★★★☆☆

ロールオンタイプの評判の良い制汗剤です。ドラッグストアで手に入るのでお手軽に試せます。硬い石のようなタイプなので、脇に塗るのがむずかしいように感じました。それほど効果を感じられず、軽度の人にはいいのかもしれません。

 

デオナチュレ さらさらクリーム

★★★★★

デオナチュレのクリームタイプです。クリームタイプなので塗りやすいです。少し多めに塗ると一日中臭いを抑え込めます。かなり効果が高いと思いました。クリスタルストーンよりこちらをオススメします。脇が少し痒くなりますが、パースピレックスよりマシです。

 

クリアネオ クリーム

★☆☆☆☆

クリームタイプの制汗剤でお高いです。それなりに効果があるのかと思いきや、私にはまったく効果がありませんでした。どうやらアフィリエイト目的で宣伝されまくっているようです。

 

ミョウバン

★★☆☆☆

アマゾンで焼きミョウバンを買って自分で作りました。効果を感じる前に脇がめちゃくちゃ痒くなり我慢できませんでした。濃度が高すぎたのかもしれません。汗を止めて臭いの元を断ちます。焼きミョウバンは安いので一度試してみてもいいかもしれません。

 

 

私が使ってきた数々の制汗剤をご紹介しました。

普段は、クリニークを使っていました。絶対臭いを抑えたい時には、パースピレックスか、デオナチュレのクリームタイプを使うといった感じです。制汗作用が強いものはどれも肌が荒れたり痒くなったりするので、使い分けたほうが良い気がします。

ミラドライをしてきた

渋谷の某クリニックで予約3ヶ月待ちの末、ミラドライをしてきました。どきどきしながら電話予約しましたが、3ヶ月待ちと聞いて一瞬固まりました。

 

3ヶ月待ちの間、歯列矯正クリニックに行ったり、抜歯したりと色々なことがあったので、思ったよりあっという間でした。前日の夕方に確認の電話があり、当日は制汗剤なしで、脇毛は処理してくるよう案内がありました。

 

初めて脇毛を剃る

脇毛はカミソリ負けする可能性を考慮して2日前にしましたが、初めて脇毛を剃るので変な感じでした。まず、どうやって剃っていいのか分かりません。女子用のカミソリを使うべきか迷いましたが、ひげ剃り用のT字カミソリを使うことにしました。

脇を切ってしまうと当日の施術に影響が出そうな気がしましたので、ひげ剃り用のジェルを塗りたくって慎重に剃りました。

毛がなくなったツルツルの脇、めっちゃきもかったです。脇ってこんなシワあるんやなーと驚きました。

 

クリニックに向かう

冬だったので制汗剤なしでも大丈夫でしたが、夏場やTシャツの場合は気をつけた方がいいかもしれません。どきどきしながらクリニックのあるビルに到着しました。割とこじんまりとしたクリニックで、個室に案内されると問診票を渡されます。

しばらくすると、院長先生がやってきました。ミラドライについての仕組みや説明を詳しくしてくれます。もう何百回と説明しているであろう話を図を描きながら説明してくれるのはとても好感が持てました

直接、脇の臭いを確認されるのかと思っていましたが、そのステップはありませんでした。こっ恥ずかしいので助かりましたが、そもそも直接嗅がなくても分かる程度に臭っていたのかもしれません。自分が思っているより臭いのか?

40分ほど詳しく説明してくれたところで、お金を支払い、さっそく施術スタートです。

 

施術する

施術室に入ると、看護師のキレイなお姉さんが脇の消毒をしてくれます。上半身裸になるのが少し恥ずかしかったです。その緊張のせいかワキガパワー全開です。慣れているのかもしれませんが、これまた恥ずかしかった。

先生がやってくると、まず麻酔をしてくれます。針でチクチクと刺されますが、全然我慢できるレベルです。ヒゲ脱毛より痛くありません。

その後、脇に水を注入していきます。水を入れることによって、脇が平らになって照射しやすくなったり、マイクロウェーブが反応しやすくなるそうです。また、脇の皮との間に水の層ができるので、内部までダメージが届かなくなるそうです。

麻酔が効いてくると、脇の感覚がなくなってきました。照射されてもまったく痛みは感じません

目隠しされた状態で照射されていきますが、照射時間は片脇60〜70分になるので、かなり長時間です。暇すぎて半分寝ていました

照射はかなり単調な作業なので、先生はかなり大変だと思います。麻酔は別ですが、照射は先生がやる必要はない気がします…。

 

施術終了

ようやく2時間に及ぶ施術が終わりました。手抜きで時短されるのかと思いましたが、きっちりでした。むしろ、20分くらい長かった気がします。その後、脇にアイスパックを挟んで20分ほど冷やしました。まだ麻酔が効いているせいか痛みはそれほどありません。抗生物質ロキソニンをもらい終了です。すぐロキソニンを飲んだ方が良いと言われましたが、痛みに強いほうだし、そんなに痛くないから大丈夫だと思い飲みませんでした。が、これは失敗でした

終了後、お昼のラーメンを食べてから、喫茶店で軽く仕事をしようかと思いましたが、大人しく帰ることにしました。

 

帰宅後の悲劇

帰宅後に脇を見るとパンパンに腫れて真っ赤になっていました。思った以上に脇にダメージがあるようです。施術後、5時間くらい経ったあと、脇に強烈な痛みを感じました。じんじんと耐え難い痛みです…。我慢できずにロキソニンを飲み、急いでアイスパックを脇に挟み冷やします。

アイスパックはクリニックで2個もらいました。私は念のため、百均でアイスパックを2個買っておきましたので、交互に入れ替えながら冷やしました。脇は強烈な熱を持っていたので、挟んでもすぐ溶けてしまいます。アイスパック4個をローテーションで入れ替えても追いつきません。6個くらいあったほうがいいと思います。ついでに固くなるタイプではなくて、凍っても柔らかいままのタイプが挟みやすくていいです。

 

 

冷やしても冷やしても痛みは取れませんが、痛みの波が治まった瞬間を狙って、シャワーを浴びました。シャワーは当日からOKで、脇も軽く洗ったほうが清潔でいいとのこと。風呂から上がるとすかさず冷やします。もう地獄です。

家に帰ってからずっと冷やし続けましたが、痛みが治まりません。割と痛みに強いタイプですが、このじんじんとした痛みはきついです。ずっと痛みに耐えていたところで、さすがに眠気がきました。脇にアイスパックを挟みながら寝てみることに。

 

気づいたらいつの間にか寝ていたようでしたが、痛みで飛び起きました。時計を見ると1時間しか経っていません。アイスパックは溶けていましたので、飛び起きて新しいアイスパックに替えます。そして追加でロキソニンをぶち込みます。

また横になり、ウトウトしながら痛みに耐えていたら、いつの間にか寝ていました。朝になって起きた頃には痛みは嘘のように消えていたので、安心しました。まだ脇は熱をもっていたので、軽く冷やしました。

翌日ならアイスパックなしでも我慢できるレベルの痛みですが、2〜3日は冷やした方がいいそうです。

脇を確認すると、昨日より内出血がひどくなっています。相変わらずパンパンに腫れており、水分が腕や脇の下に移動して浮腫んでいるようでした。

 

その後の経過

3日後、痛みはそれほどありません。触ると痛みはありますが、じんじんとした痛みはないので余裕です。施術時に注入した水が上腕あたりまで来て、マッチョに見えます。脇腹のあたりにも移動してタイトな服を着るのはむずかしい感じです。

 

5日後、なんと水分がお腹を通り越し、膀胱あたりまで降りてきています。さすがに大丈夫なのか不安になりました。シモネタになりますが、ち●こまで到達したらどうなるのか、不安がよぎりました。

腕のあたりの水分は、肘を通り越し、前腕まで降りてきています。ぷるぷるした感触がきもいです。脇は内出血が少しあり、赤くなっていました。

 

7日後、あれだけ気になっていた水分はほとんどなくなりました。幸いち●こまで到達することはありませんでした。膀胱でずっと止まっていた感じです。脇の内出血はなくなり、真っ赤になっています。

さらに残っていた脇毛がポロポロと抜けます。毛根が破壊された影響だと思いますが、ヒゲ脱毛とまったく同じだと思います。

 

10日後、浮腫や水分は完全に消失しました。脇は真っ赤になって、硬いしこりができています。腕を伸ばしたり、押すと軽く痛みがありました。脇が真っ赤になっているのと、しこりがあるので目立ちます。浮腫はなくなっているので、いつも通りの服装ができます。

 

ワキガはどうなったか

手術後、脇の臭いを嗅ぐと少し臭う感じがあり心配でしたが、シャワーを浴びてから嗅いでみるとまったく臭いません。施術前の臭いが残っていたようです。

その後10日経ってから脇の臭いを嗅いでもまったく臭いませんし、汗も出ていません。臭い0です

ちょうど一週間後に宇多田ヒカルさんのライブに行きましたが、いつもなら脇汗が出て臭うシチュエーションです。ですが、まった臭いませんでした

偶然、隣の席の人がワキガだったので焦りましたが、私ではありません。

 

しかし、施術直後は高い効果が出やすいとのことで、6ヶ月後にはある程度ワキガの臭いが復活するかもしれません。効果は7〜9割とのことで、どこまで改善されるかはまだ分かりません。私はミラドライで100%ワキガが治ることを期待していませんので、7割でも改善すればいいと思っています。経過についてはその後もレポしていきます。

 

個人差はあるかと思いますが、私のレポはアフィリエイトや宣伝なしなので、信用してもらってかまいません。

宇多田ヒカルのライブに行きました

実は私、宇多田ヒカルさんのファンです。昔からの大ファンというわけではないのですが、Youtube宇多田ヒカルさんの曲を聞いているうちにハマりました。

 

ハマった当時、あまりにもエンドレスで聞き続けたため、夢に出てきたほどです。Time Will Tell、Stay Gold、Prisoner Of LoveFlavor Of Life、上げれば切りがないほど好きです。これほどまでに甘く切なく歌い上げることができるでしょうか。おっさんである私が乙女の気分に浸るほどです。

 

ライブでこの歌声を聞きたいと思った時には遅く、人間活動期間に入っておりました。もう二度とアーティスト活動に戻らないと思ってた所、舞い戻ってきてくれました。なんとライブもしてくれるとのこと。新しいアルバムの初恋にはライブの先行応募券が付いています。すぐにアルバムを買って申し込みました。

 

ファンクラブのない宇多田ヒカルさんですから、現役から遠のいていたとはいえ、当選するのはむずかしいはずです。このチケット申し込みはなかなかハードルが高く、完全なる転売対策がなされたものでした。応募に顔写真が必要で、入場時に顔認証によるチェックが入るとのことです。

 

開催日を第三候補まで選択できますが、私はダメ元で最終日の幕張に応募しました。そして、なんと当選することができました。

 

そして、12月9日幕張に意気揚々と向かいました。入場時の顔認証はスムーズで、QRコードスキャン後、カメラに顔を向けた一瞬で判定されました。正直、もっと時間がかかったりトラブったりするのかと思っていたので意外でした。他のライブでも今後導入されていくかもしれません。

 

思ったより会場内は狭く、こじんまりとしておりました。幸いなことに中央A5ブロック14列目という間近で見ることができました。肉眼で宇多田ヒカルさんの表情も見ることができて最高でした。

 

さすがに月日は残酷なもので多少老いたように見えましたが、自然体の彼女が見れてますますファンになりました。背中がぱっくりと空いた衣装でしたが、かなり鍛えられた体にプロ意識を感じます。私も筋トレなどするので分かりますが、あそこまで体を鍛えるのは並大抵のことではありません。

 

さらにスマホでの撮影や録画も許可されておりました。こんなことは初めてなので、おどろきましたが、なかなか太っ腹です。ファンの方と対話する場面もあって、距離感の近さも面白かったです。

 

これからもアーティスト活動がんばって欲しいです。またライブ行きたいわー。

おっさんワキガ治すってよ

30代のおっさんがミラドライをすることにしました。正確にはこの記事を書いてる段階で施術は終わっています。みなさんミラドライ知っていますか?

そしてぶっちゃけます。おっさんはワキガなのです…。

 

ミラドライってなんぞ

その筋の方ではないと知らない人も多いと思います。実はこれワキガを治療する機械です。私の周りは優しい方が多いので、薄々勘づかれているのかは不明ですが、指摘されたことはありません。

中学生で発症して以来、あらゆる制汗剤で抑え込んでまいりました。しかし、さすがに面倒です。そして、運動した時や汗をたくさんかいた時には抑え込むのに限界があります。

 

ワキガとはなにか

ワキガ族は、ただ臭い忌み嫌われる存在。満員電車で遭遇しようものなら殺意すら覚えるものかと思います。ワキガ族は、ワキガの臭いが分からないと思われがちですが、そんなことはありません。自分でもわかります。ただし、鍛えられたワキガ族は自身の臭いに気づくことはないでしょう。

 

ではワキガとはなにか。正確に言うとワキガは病気ではありません。汗は、エクリン腺とアポクリン腺の2つから分泌されています。ワキガの臭いの元となるのは、アポクリン腺から分泌される汗になります。

これは個人差があり、親からの優性遺伝で片親がワキガの場合50%両親がワキガの場合で、80%もの確率で受け継がれます。

なぜこんな臭いを発するのか。実はこれフェロモンで他の個体にアピールするための臭いのようです。しかし、この現代社会では不必要なものだと断言します。

 

ワキガの治し方

ワキガの臭いを無くすには、臭いの元となっているアポクリン腺を断ち切るしかありません。幸いなことにワキガのアポクリン腺を除去する手術は保険適応です。ただし、もっとも効果があると言われている剪除法のみです。

この剪除法はどんな方法かと言うと、脇の皮を切り、反転させるような形でめくります。そして、めくりあげて露出されたアポクリン腺を目視で切り取っていく、という恐ろしい方法です。

当然、脇を切りますので傷口は目立ちます。そしてダウンタイムと言われる、手術後の回復するまでの期間も長いです。そして、男なら気になりますが、脇毛も同時に失います。傷口が目立つのに脇毛もなくなる。なんということでしょう。

ただ遺伝されたワキガを治すために、ここまでしないといけないのは悲しいです。

 

ほかの治し方

ワキガを治す方法も進化を遂げ、脇を切る以外の方法も出てきました。それがミラドライやビューホットと言われるもので、皮膚の上からマイクロウェーブを当ててアポクリン腺を破壊する方法です。要は電子レンジのように皮膚内を加熱させてアポクリン腺を破壊しようというものです。

これだと皮膚を切る必要がないので、傷跡も目立つこともなくダウンタイムも短くなります。しかし、残念ながら脇毛を作る細胞も破壊されるため、脇毛は失います。

ミラドライは最近出てきたもので、ネット上では賛否両論です。

  1.  半年ほどでまた臭いが復活。
  2. そもそもアポクリン腺を除去することができていない。
  3. ワキガの臭いはなくなったが、違う臭いに悩まされる。
  4. 保険適応外なので高額。30〜40万円が相場。

まず30万オーバーのミラドライをしてワキガが治るかどうか分からない、という時点でかなり迷われる方も多いでしょう。ダウンタイムや傷が出来ないということで特に女性の方が受けられるケースが多いようです。

 

なぜミラドライにしたか

男である私は剪除法でもかまわないと思ってました。そしてアポクリン腺を目視で除去できるので確実性があり、保険適応されます。しかし、手術後の日記などを見ていると術後の傷跡は目を覆うほどです。半年ほどは大きなキズが目立つので、人前で脇を露出することはできないでしょう。2年ほど経つと傷跡も落ち着いてくるようで、そこまで我慢しなくてはいけません。

おっさんである私は特に人前で脇を露出することはないのですが、一つ気になるのは趣味である運動をする時くらいなものです。

ミラドライでググりますと、美容関連は宣伝や広告であふれておりますので、良いことしか書かれていない記事がたくさんあります。かと言って、SNSを調べると後悔する投稿がたくさんあります

 

それならば、SNSの情報が正しいのではないかと思いますが、ミラドライが有効か意見が別れる一つは、施術の仕方がクリニックによって違うためです。

 

ミラドライの仕組みを考える

ミラドライは年々バージョンアップしているようで、2018年時点でバージョン4まであるようです。(ググって出てきた記事なので信憑性は分からない)

それに加えて1〜8の照射レベルが設定可能で、最新バージョンだとレベル8まで、旧バージョンだと5まで可能なようです。この照射レベルでマイクロウェーブの出力が上がるのかと言うと、そうではありません。照射時間が変わるだけです。

しかし、ミラドライは水分と反応させて加熱させることで汗腺を破壊します。なので、照射時間を長くすることで、より強く反応させることができるので、結果として出力を上げるのと同等になります。電子レンジで長時間温めるのと同じ理屈です。

 

おそらく、本来は施術対象の肌の状態や部位を考慮して、照射レベルを調整するものかと思いますが、照射レベルで効果の差が出る可能性は十分あります。しかしながら、強い照射レベルで長時間照射させることはダメージも大きくなるのは避けられないと思います。

また、本来ミラドライは3ヶ月ごとに1〜3回施術を推奨しています。この推奨時の照射レベルは3のようで、ほどほどの出力で複数回に別けて施術するのが、ダメージも少なくて良いということでしょう。しかし、日本ではだいたい1回照射で終わらせるところが多いようです。希望があれば、多少値引きして2回目をおこなうといった感じだと思います。

 

ミラドライのクリニック

そう考えると、効果が出ない場合は複数回やるべきということになりますが、ミラドライは高額な自費治療となりますので、そう何回もやることはできないと思います。となると、少ない回数でより大きな効果が望めるところで施術するべきです。

  1. 照射漏れがないよう広範囲でおこなう。
  2. 照射レベル最大でおこなう。
  3. 照射を複数回繰り返す。
  4. 十分に反応させるために水分を多く注射する。

このような方法を取っているクリニックを選択すべきです。ただし、この方法は非常にダメージが大きいはずなので、それなりの覚悟が必要です。また、定額で複数回の照射を保証しているところもいいと思います。

とは言え、この記事を書いているのはミラドライをやった直後なので、あくまで私が選んだ基準だと思っていただければ幸いです。

 

どこのクリニックにしたか

ここまで書くとどこのクリニックがいいか絞られてくると思います。私が選んだのはミラドライで有名な渋谷の某クリニックです。やろうと思い立って予約したところ、なんと最短で3ヶ月後の予約でおどろきました。

 

 

次回は、実際やってどうなったかボチボチ書きたいと思います。