暇なおっさんブログ

独身30代おっさんの日々を綴る

お得なふるさと納税を考える

私は去年からふるさと納税をはじめました。

地方自治体に寄付することで、寄付金控除を受けることができる制度です。控除を受けるには確定申告をする必要がありますが、ふるさと納税ワンストップ特例を使うことで確定申告が不要とする方法もできたようです。

寄付金の額によって、返礼品という形で色々な特産物がもらえたりします。

 

還元率

自治体によってもらえる返礼品が変わってくるので、いくら寄付して、どんな返礼品がもらえるのか、よく考えて品定めすることになります。行政の指導により、寄付金に対する還元率は30%程度となるのが一般的なようです。また、換金性の高い物も制限されているようです。

 

とはいえ、実際探すと還元率30%超えの返礼品はそこそこあったりします。ギフトカードや商品券などの返礼品もあったりするので、私は独身で普段はあまり自炊はしないので、このような返礼品があると助かります。

 

ふるさと納税サイト

各サイトによって同じ自治体であっても微妙に返礼品が違っていたりする予定です。ふるさと納税サイトによっては、キャンペーンでAmazonギフト券がもらえたりするので、どのふるさと納税サイトにするかも大事になってきそうです。

私が去年使ったサイトは、さとふるふるなびです。

 

去年選んだ返礼品

去年受け取った返礼品は、還元率はあまり考えずに自分が食べたい物を中心に選んでみました。どうしても独身一人暮らしだと、お肉やお米などは食べきれないので、それ以外を選びました。

  1. お菓子
  2. 冷凍の焼き魚セット
  3. 冷凍のハンバーグセット
  4. ハム・ソーセージセット
  5. リンガーハットの商品券
  6. レトルトカレー

なるべく受取日をずらすようにしましたが、冷凍庫はパンパンです。冷凍と言えど、賞味期限はせいぜい3ヶ月ほど。さすがに物量が多いので、食べきれないこともありました。

この中で一番良かったのは商品券です。使用期限もないので、無理に行く必要もないので、本当に行きたいときに使えます。リンガーハットと言えば、ちゃんぽんですが、系列店のとんかつ屋濱かつでも使えます。

 

今年の返礼品

今年は去年の反省を踏まえて、ギフト券のみにする予定です。やはり、独身で食べ物を選んでしまうと使いきれずにもったいないことになります。

高還元率でギフト券が充実しているサイトでおすすめなのは、ふるなびというサイトです。ここのサイトはさらに2%のAmazonギフト券ももらえるのでお得です。クレジットカードで決済した場合、クレジットカードのポイントももらえます。私はオリコカードを愛用しているので1%還元です。さらにKyashを使えば、金額の上限はありますが2%還元されます。

さらにアクセストレードというアフィリエイトを使用して、自己アフィリエイトすることで、1.1%還元されます。

 

最近ハマっているサーティワンアイスクリームの商品券、50%還元率の日本旅行ギフトカードにする予定です。